マウイ島のグルメレポート①-絶品アヒポキ・地元っ子御用達ピザ・高級ステーキetc★

公開日: 最終更新日:
1

こんにちは、Apricotです。

日、生後11か月の赤ちゃんを連れて、ハワイのマウイ島に旅行してきました!
そこで今回は、2回シリーズで「マウイ島のグルメ」についてシェアしたいと思います!

今回、泊まったホテルが「Wailea(ワイレア)エリア」だったため「ワイレアのレストラン中心」にはなりますが、まず1回目の今日は、絶品アヒポキから、地元っ子に人気のピザ、そして高級ステーキ&シーフードまで、私たちが食べた4つのお店をご紹介します♬

私の独断と偏見で「リーズナブル度」(お値段の安さ)と「子連れオススメ度」も★の数で入れていますので、参考になれば幸いです☆ それでは、早速いってみましょう~!

SPONSORED LINK

Island Gourmet Markets

https://islandgourmethawaii.com/wp-content/uploads/2015/10/92-Gallery-Gourmet-Kitchen.jpg
  • リーズナブル度:
  • 子連れオススメ度:

まず最初にご紹介するのは、「アイランド・グルメ・マーケット」。ハワイ島を中心に展開している、ローカルスーパーマーケットです。

ここ、ワイレア店はそんなに大きくないのですが、とにかくホテルエリアから近く(このエリアにあるホテルからは、どのホテルからもほぼ車で5分圏内)、食料品やお酒、お土産などが一通り揃うのでとっても便利!私たちも、滞在中に飲み物やベビーフードを買うのに、何度か立ち寄りました。

そして、実はここにはデリコーナーもあって、小さなイートインスペースもあるのですが、ズバリですね、、ここのアヒポキ(マグロの漬け)が今回の旅行で、私の一番のお気に入りでした!!2回食べて、まだ食べ足りない!っていうくらいの病みつき具合w

▲ 「アヒポキ」といってもこんなに種類があって、オーソドックスなものから、マヨネーズ風味やスパイシーなもの、サーモンやムール貝のアヒポキまで様々。思わずリピートしてしまうのは、この種類の多さゆえ(笑)そのままアヒポキだけを買っても良いし、頼めばその場で「丼ぶり(rice bowl)」にしてもらうこともできます。

▲ 私のオススメは、アボカドが入ったアヒポキ丼(Ahi Avocado)♬ ブランチで立ち寄ったのですが、美味しくて朝からガッツリ平らげましたw しかも、これでお値段8ドル台!!ハワイにしては破格のリーズナブルさです!( ちなみに、スパイシー系のアヒポキはかなり辛いのでご注意を。)

…と、つい「アヒポキ」について熱弁してしまいましたが、他にもサンドイッチやサラダ、ラーメン、かつ丼、寿司などもいろいろあるので、ちょっと高級レストランに飽きたら、ぜひ立ち寄ってみてください(^^♪ ハワイのお土産も売っていますよ♬

なお、子供用のハイチェア(ベビーチェア)は確かなかったように思いますが、ショッピングモールの一角にあるので、オムツ替えには困らないかなと思います。ぶらぶらショッピングついでに立ち寄っても良いですね☆

店舗名Island Gourmet Markets
ADDRESS3750 Wailea Alanui Dr, Wailea, HI 96753
TEL808.874.5055
HOURSOpen Daily : 630am to 1030pm
MAP
※ここに記載の情報は、店舗の移転・営業内容変更等の理由により、やむを得ず事実と異なる場合があります。

 

DUO Steak and Seafood

  • リーズナブル度:
  • 子連れオススメ度:

今回宿泊した「Four Seasons Hotel」の中にあるレストラン「デュオ ステーキ&シーフド」は、店名のとおり、ハワイアンスタイルの「ステーキとシーフード」をいただけるのはもちろん、「朝食ビュッフェ」が豪華なことでも有名なお店。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Wendy Ardolino (@mauiislandphotography) on

▲ 美味しい食事はもちろん「プールや海を身近に感じられる、解放感のあるロケーション」も人気の秘密。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lydia Hirose (@lydiahirose) on

▲ 写真を撮り忘れてしまったのでインスタグラムからの引用ですが、ステーキがとても美味しかったです♬

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Amy Stiles (@x.ames) on

▲ 食後には名物のコットンキャンディ(わたあめ)がサービスで付いてきます★ 高級レストランなのに「わたあめ」っていうのが何とも意外ですよねw

後日、朝食でも利用した私たちですが、ビュッフェの種類の多さにびっくり!
通常、ホテルの朝食ビュッフェって1種類か2種類くらいが一般的だと思うのですが、ここの朝食ビュッフェはなんと4種類もあるんです!(プラス、スムージーだけのビュッフェもあり)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by scfan07 (@scfan07) on

シンプルな「パンメイン」のビュッフェから、通常ビュッフェ、プラスでシリアルやデリが選べるビュッフェ、そしてアルコール付きのビュッフェまで多種多彩。お腹の好き具合で選べるのは嬉しいですね!

そして、朝はビュッフェだけかと思いきや、実は他にもたくさんのアラカルトメニューが充実。アメリカンブレックファーストやオムレツ、パンケーキなどを選ぶこともできますよ^^

▲ 私たちはビュッフェと迷ったのですが、ハワイで食べたかった「アサイーボウル」にしました★ ホテルなのでお上品な感じですがw、ヘルシーでとても美味♬

ここは高級ホテルのレストランというだけあって、全体的に価格帯はかなりお高め(ビュッフェで35~55ドル程度、ディナーはメインディッシュが50ドル程度から)ですが、今回利用して思ったのは、実は意外と子連れフレンドリー

もともと、半分テラス席(屋外)になっているのと、テーブル同士の間が結構空いているのもあって、店内は解放感があり、子供が多少騒いでもそれほどうるさく感じません。ぐずったらそのまま外を散歩することもできるのも Good!

さらに、6歳以下の子供は食事が「無料」という特典つき!夜は子供用のメニューから、朝はビュッフェから何でも選べるのだとか。うちの娘は、夜はお魚(ライス、野菜付き)を、朝はスクランブルエッグとフルーツをいただいたのですが、どれも本格的で大人が食べても美味しかったです。

もちろん、ホテルなのでお手洗いも文句なしですし、子連れファミリーには意外とオススメ。子連れに関わらず、マウイでとことんリッチな食事を楽しみたい方はぜひ★

店舗名 DUO STEAK AND SEAFOOD
ADDRESS 3900 WAILEA ALANUI DRIVE, WAILEA, MAUI, HAWAII 96753 UNITED STATES
TEL +1 (808) 874-8000
HOURS BREAKFAST A LA CARTE : 6:00 AM–11:30 AM
BREAKFAST BUFFET (SUNDAY) : 6:30 AM–12:00 NOON
BREAKFAST BUFFET (MONDAY TO SATURDAY) : 6:30 AM–11:00 AM
DINNER : 5:30 PM–9:00 PM
MAP

※ここに記載の情報は、店舗の移転・営業内容変更等の理由により、やむを得ず事実と異なる場合があります。
 

Pizza madness Maui

  • リーズナブル度:
  • 子連れオススメ度:

さて、続いてご紹介するのは、ホテルレストランとは打って変わって「ザ・アメリカン」なピザレストラン、その名も「ピッツァ マッドネス」笑!

ローカルなお店なのでこじんまりとした感じですが、観光客よりも地元の人たちで賑わっているお店です。特に日本人にはあまり知られていないのではないでしょうか。

日本では、イタリア風の薄手の生地が比較的多いですが、このお店では、厚手でボリューム満点なアメリカの典型的なピザを楽しむことができます。

今回の旅はアメリカ人(夫と義妹)同伴だったのですが、ピザが恋しくなるのはもはやアメリカ人の性(さが)のようで(笑)、旅行中、自然と行きついたのがこのPizza madness。

そして、私たちが頼んだピザといえば…

▲ じゃーん!アメリカンピザのド定番「ペッパローニピッツァ」です~!!すごいボリュームですよね (^^;

私は具だくさんなピザも好きですが、我が家の一位指名はもっぱら「ペッパローニピザ」。アメリカに嫁いでから分かるようになったのですが、アメリカンピザは、ペパッパローニピザを食べればその店の味がわかります。シンプルなので、味の良し悪しが明白。そして美味しいピザこそ、シンプルなほうがよりピザ本来の美味しさが引き立つんです!(熱弁w)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Eat Healthy🍎Stay Healthy (@hungry_wanderer_808) on

ここのお店のピザは、すばりアメリカンピザの王道を行く「正統派ピザ」。チーズが結構しっかりめの触感ですが、それ以外は素直な味というんでしょうか。「アメリカンピザってこれだよね~」っていう感じw

価格帯も、ミニピザ 9ドル~と、アメリカ本土と変わらないリーズナブルなお値段なので、地元の人たちに人気なのもうなずけます。

他にも、サラダやサンドイッチ、パスタなどのメニューも充実。ビールの種類も豊富ですよ♪ 

ここはハイチェアもありますし、店内もカジュアルで比較的ガヤガヤしているので、子供がいてもOK!ただ、テーブル同士の距離がやや近いのと、お手洗いが子供むけでないのが難点。ローカルレストランなのでそこは仕方がないですね。

アメリカンピザを試してみたい方、観光客があまり行かない地元のお店に行ってみたい方、そして、ハワイ旅行中、少し節約したい方にもwオススメのピザレストランです!

店舗名 PIZZA MADNESS MAUI
ADDRESS 1455 south Kihei Road #2 HI 96753-8189
TEL  808.270.9888
HOURS

sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
04:00 PM
12:00 PM
12:00 PM
12:00 PM
12:00 PM
12:00 PM
12:00 PM
– 09:00 PM
– 09:00 PM
– 09:00 PM
– 09:00 PM
– 09:00 PM
– 09:00 PM
– 09:00 PM
MAP
※ここに記載の情報は、店舗の移転・営業内容変更等の理由により、やむを得ず事実と異なる場合があります。

 

SPONSORED LINK

Monkeypod Kitchen

https://www.monkeypodkitchen.com/home
  • リーズナブル度:
  • 子連れオススメ度:

そしてお次にご紹介するのは、マウイ島の数あるレストランのなかでも屈指の人気店「モンキーポッド キッチン」。マウイ島に2店舗、オアフ島に1店舗ありますが(2019年7月現在)、私たちはホテル近くのワイレア店に行ってきました。

当日、ウェブサイトでの予約はもう既にいっぱいだったのですが、ダメ元で電話してみたところ、なんと奇跡的に予約を取ることに成功(しかも夜7時台)!予約の時間に行ってみると、店の前はウェイティングの人でごった返していたので、なんともラッキー!ネットで空きがなくても、電話してみるものですね☆

▲ 店内は結構な席数があるのですが、平日にも関わらず満席!ちょうどライブ演奏中だったこともあって、音楽に加え、人々の声でかなり賑やかな雰囲気。でも、子連れにはかえってありがたい(笑)

テーブル同士の間は結構詰まってますが、周りの雑音のおかげで?あまり隣の声も気になりません。でも、逆にゆっくり落ち着いて…という気分のときには向かないかもしれませんね(^^;

▲ このお店の名物は、「トロピカルカクテルの女王」ともいわれるお酒「Mai Tai(マイタイ)」(手前)。夫が頼んでみたところ、一口飲んだ瞬間、あまりの美味しさに思わずニヤリと笑みがこぼれた夫(笑)私は強いお酒は飲めないのでうらやましい~!

そして後ろのドリンクは、地元のビール工場「マウイブルーイング」のクラフトビール(後編で「工場 兼 ダイニング」もご紹介します!)。他にも、ビールやワインの種類が豊富でどれにしようか迷ってしまうはず☆

▲ こちらはスタッフおすすめの「Garlic Truffle Oil Fries(ガーリックとトリュフオイルのフレンチフライ)」。トリュフの香りが贅沢で、ペロリとなくなってしまいました!

▲ メインのリブアイステーキ。お値段、約50ドル(汗)。お肉そのものの味がしっかり濃厚で、さらにハワイ風にアレンジされたソースや付け合わせのヤム芋が美味★

▲ こちらは、マカダミアナッツ入りのパン粉でサクサクに仕上げた、マヒマヒ(ハワイのお魚)。これまたパイナップルの付け合わせがハワイ風。

ディナーでステーキやシーフードをいただくと、ホテルとほぼ変わらないくらいのお値段がしますが(約40ドル~)、パスタやハンバーガーなどは比較的リーズナブル(約20ドル~)(※ただし別途、テーブルチャージがかかります)。

ハッピーアワー(3~5時PM、9~11時PM)だとさらにお得みたいなので、その時間帯を狙っても良いかもしれませんね♬

ちなみに、ハワイのレストランでは、メニューの中によく「KEIKI」という言葉が出てきます。「KEIKI」とはハワイ語で「子供」の意味で、つまり「キッズメニュー」の事。ここMonkeypod Kitchen にも「KEIKIメニュー」があるのですが、特に 3歳以下はキッズメニューが「無料」になるので、該当するお子様連れはぜひオーダーしてみてくださいね^^

「マウイ島の活気あふれる人気店に行ってみたい!」という方は、要チェックのレストランです★

店舗名 Monkeypod Kitchen
ADDRESS 10 Wailea Gateway Place, Kihei, HI 96753
TEL (808) 891-2322 
HOURS
Everyday 11:30a–11p
Happy Hour 3p–5:30p & 9p–11p
MAP

※ここに記載の情報は、店舗の移転・営業内容変更等の理由により、やむを得ず事実と異なる場合があります。

 

 

というわけで、「マウイ島のグルメレポート」1回目は4店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

次回2回目は、さらに5店舗のグルメスポットをご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに^^

それでは、次回に続きます!ここまで読んでくださってありがとうございました★

▼ ハワイなど、赤ちゃん連れロングフライトを予定されている方へ!こちらの記事もよろしければご一読ください☆

9・10・11か月の赤ちゃん連れロングフライトを乗り切るための15のTIPS<前編>
こんにちは、Apricotです。 しばらくご無沙汰していましたが、実は日本へ一時帰国し、さらにその後、家族旅行でハワイへ行ってきました! 旅行好きとはいえ、赤ちゃんを連れてのロングフライトは初めて。当然、一人のときとは比べ物にならないくらい体力・気力を消耗しました(涙)特に、4回のフライトのうちの1回はワンオペ(夫なし)だったので、もう…(白目) しかし、今回、日本⇔アメリカ間(約15時間/乗継1回)、ハワイ⇔アメリカ本土間(約9時間/乗継1回)のロングフライトを体験するなかで、自分なりに気づいたことや「こうすれば良かった!」と思ったことがいくつかあったので、今日はそれを「15のTIPS(ヒント)」と題し、<前編><後編>と2記事にわたって皆さんにシェアしたいと思います^^ 本題の前に…9・10・11か月児ってこんな感じです(汗) まず本題に入る前に、今回の旅の前提を少し。今回私たちがロングフライトを経験したのは、娘が9か月・10か月・11か月のとき。この月例の特徴としては… ハイハイやつかまり立ちを始め、とにかく動きたくて仕方がない(11か月だと早い子は歩き始める子も) 感情を声に出し始める(嬉しいとキャッキャ言い、嫌な事があると奇声を上げたりぐずり出したりする) 果物や卵、パンなど、薄味で柔らかいものなら通常食でも食べられる (個人差はありますが)昼夜のリズムが整い、夜はしっかり眠る というわけで、そうです…もう一時もジッとなんてしておりません(( ノД`)ヒー これが、この月例の赤ちゃん連れフライトの一番のハードルかと思います。 もし月例の低いお子さんや、1歳を超えるお子さんの場合だと、また状況も変わってくると思いますので、今回はあくまでも「1歳目前の赤ちゃん連れの場合」ということで読んでくださいね★ チケットを取る際のTIPS TIP 1. 「フライト選び」が命運を分ける! Background photo created by freepik – www.freepik.com 赤ちゃん連れフライトの場合、チケット(便・座席)の良し悪しで既にフライトの命運は決まっていると言っても過言ではありません。「良い席さえ取れれば安泰!」というわけではないものの、もし選択肢があるのであれば、なるべく慎重に選びましょう。
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで Days in the U.S.A を

1コメント

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here