面接体験談です

  • このトピックは空です。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #13635 返信
    Harmony

    今までこちらのページは観覧させて頂くだけで1度も書き込みをしたことがなかったのですが、私も先日大使館で面接をしてきましたので、これから面接を受けるどなたかの参考になればと思い体験談を書かせていただきます(長文になります)。

    結果としましては、私はその場でApprovedを頂けました。7~10日でビザ付きパスポートを返却しますと言われましたが、2日後には家に送られてきました。Approvedしてもらえればその後の大使館の仕事はすごく早いですよ!

    緊張のあまり、その日は4時起床(笑)9時の面接予約で8時40分に東京の大使館に到着しました。行列はなく、すぐに入館させてもらえました。ただ、もうすぐ1歳半になる息子を連れて行ったのですが、ベビーカーでの入館はさせてもらえず、外に置いておくように指示されました。中に入るとすでに14、5人くらい面接待ち&付き添いの方がいらっしゃり、大半はnon-immigrantのビザ面接でした。入館して提出書類をまとめるように言われるのですが、うちの子は今チョロチョロ期真っ盛りで、物珍しい場所&たくさんの人たちに興奮してしまい、勝手に一人で色々なところに行ったり、待っている方たちにちょっかいだしたりで、私は書類をまとめるどころじゃありませんでした(汗)でも優しい係りの方に番号札を取ってもらったり、書類もあちらの方にまとめていただいたりして、職員の方々に手間をかけさせてしまいました。

    カウンターに呼ばれ書類提出の際、事前に大使館からメールでジョイントスポンサーのW-2を追加で持ってこいと言われていたのでその旨を伝えて提出しましたら、「あ、そうなんですか?」みたいな感じで、個々に指定した提出物は把握していないようでした。あとその場で、過去の別姓の使用の有無、親の旧姓、過去に住んだことのある国、過去のビザの発給の有無(私は昔F-1があったので、過去のパスポートも持参しそれも見せました)、逮捕歴・オーバーステイ歴の有無等を確認されました。要はNVCで提出したDS260の内容をそこで一部再確認といった形です。

    その後30分ほど待ち、指紋を取りにまたカウンターに呼ばれました。この間にどんどんnon-immigrantの面接の方たちは面接を終了されてほとんど退館されていきました。最初にその方たちの面接を終わらせてからimmigrantの面接をするというスタイルのようで、最後にはimmigrantビザ申請者だけが残されていました。私の前に3人、あとに2人いらっしゃったかと思います。

    私の面接の順番がきたのが10時40分ぐらいでした。着いた当初は緊張していたものの、朝4時起き&うちのチョロチョロ幼児の制圧&抱っこ地獄から、その時点でもうクタクタで、緊張はすっかりなくなっておりました(笑)
    肝心の面接ですが、英語or日本語の選択肢はもらえず、さらっと英語で始まりました。個人的にラッキーだったのは、面接官の方が若い白人の女性で、威圧感や冷淡な感じもまったくなく、とても話しやすい方だったのでスムーズに受け答えができたと思っています。(その日のもう一人の面接官の方は体格のいい黒人男性でした。その方もフレンドリーに穏やかにお話されている様子でした。)質問に関しては対象者それぞれ少しずつ違うかと思うのですが、テッパンの「出会いとその時期」から始まり、子供のこと、相手の趣味、ジョイントスポンサーは誰&その方の家族構成とか、何もやましいことがなければ(笑)スラスラ答えられるものばかりでした。他の方もおっしゃってましたが、自分の言葉で事実を話せば何も難しいことはないかと思います。あと、別のビザ関連ページで見ましたが、「聞かれたことに対して端的に答える」っていうのはコツかと思います。もしもっと掘り下げて聞きたい場合は、領事さんのほうから追って質問してくれます。おそらくそのようにトレーニングされてる感じがしました。人間テンパっちゃうと自分からベラベラ余計なことまで言ってさらにテンパるみたいなこととかあると思いますが、そこは落ち着いて質問を聞き、聞かれたことに関してだけ手短に答えるっていうのが1番かと思います。私は意識してそうしていたわけではありませんが、もう疲れちゃってたので(笑)そんな感じの受け答えをしていました。でも結果的にはそれが功を奏したと思っております。

    かなり長文になってしまいましたが、もしこれから面接を控えてらっしゃる方々のお役に少しでも立てればと思い書き込ませていただきました。決してむこうも試してやろうとか落とすつもりで面接しているわけではないと思うので、なるべくリラックスして受けられるのが1番かと思います。終わったからって4時起きの私がエラソーに何言ってんだって感じですが(笑)

    これから面接受ける方々、頑張ってください!

    #13661 返信
    Alice

    Harmonyさん

    体験談の共有ありがとうございます。
    今週の木曜日に娘が面接を受けるのでふたりで一緒に読みました。
    今から緊張しているので当日の朝はうちも早起きになりそうです。笑
    お疲れ様でした!
    渡米までバタバタな毎日になるかと思いますがお気を付けて渡米してくださいね!

    #13686 返信
    Alice

    面接体験談、このままこのスレッドに失礼致します。
    うちの場合は面接対象者は娘(17歳)ですが、付き添って行って参りましたので参考までに共有します。

    5/20 9時集合指示で8:40に到着。
    8:45まで待つよう言われて後から来た2組が入っていくのを見送った頃、受け付けてくれた方の先輩らしき方に数分の誤差だから入って構わないと言っていただき、荷物検査をして中に入りました。
    番号札を取るよう言われ、11番でした。
    1~10まで窓口があり、わたし達が入ったときは面接は10番のみで行われていました。
    左端2つは非移民ビザ用の窓口?で、3が書類確認、4・5が指紋登録、6が何とも書かれていない窓口、7~10には面接と書かれていました。

    まず6番の窓口に呼ばれ書類を確認されました。
    番号札前にもらった紙に書かれている書類を書かれている順にまとめておくようにと言われ、そのようにして持っていましたが、事前にメールでもらっていた必要書類を求められ追加提出し、何点か質問をされ、また呼ばれるのを待つように、と言われ待機に戻ったのが9時半頃。
    指紋の登録に呼ばれたのが10時過ぎ。
    面接の窓口に呼ばれたのは10時半頃でした。
    途中で7番の窓口も開き、わたし達は7番の方に呼ばれました。
    (7番は小柄な女性、10番は大柄の男性)
    面接が始まった矢先に、娘は聞き取れたものの単語の意味がわからなかったようで、聞き返したらちょっと待って、と言って奥に行き、日本語のわかるスタッフを呼んできてくれて、訳してもらいながら面接の続きが行われました。
    わたしは娘のすぐ後ろに控えており、後ろの女性はだれ?と聞かれ、母ですと答えましたが、面接は最初から最後まで娘に対して行われました。
    渡米時期はまだ迷っており、確定していないのですが、10月までには行くと娘が答え、11月にビザが切れるから気を付けるように、と言われて、娘が小声で「ビザが出る…」と言ったところでapprove!?と頭の中で聞き返しました。笑
    11時前には大使館を出たと思います。

    やったーー!となると思っていたのですが、ビザがうまくいかない時は自分の責任だというプレッシャーから解放されて、安堵、の一言に尽きました。
    その場に椅子があったらそのままストンと座りたいくらい気が抜けました。
    CEACのステータスは現在READYからAdministrative Processingに変わっており、ビザの到着を待っているところです。
    みなさんの体験談を聞いてかなり細かく準備して挑んだのでその場で承認がおりて心の底からホッとしました。
    聞かれた質問はあまり皆様のお役に立てるものではないので割愛しますが、対応してくださったスタッフの方は入口から最後まで良い人ばかりで運のいい日でした。
    皆様のビザも問題なく承認されますように。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 面接体験談です
(注)まれに、リンクを含む投稿が「承認待ち」になってしまい、送信しても反映されないことがあります(特に海外サイトリンク)。その場合は、お手数ですが「反映されません」と一言追加で投稿いただければ表示作業を行いますので、ご協力よろしくお願いいたします!
あなたの情報: