英語初中級者でもサクッと楽しめる!我が家のおすすめYouTubeバラエティチャンネル4選☆

公開日: 最終更新日:
0

こんにちは、Apricotです。

然ですが、アメリカ人の家族や友達がいる方、アメリカ人ってやたらとYouTubeを観ると思いませんか?

うちの夫は、テレビ番組はもちろん、趣味やバラエティ動画のほか、何かを調べるときにもまずYouTubeをチェックします。例えば、料理のレシピや旅行の計画を立てるときにも、私だったらまずネットでググるのですが、夫はまずYouTube。

確かに、YouTubeにはあらゆる動画が揃っていて、好きなときに見られるし、動画の方が分かりやすいことも多いんですよね。

そんなわけで、日頃からすっかりYouTubeのお世話になっている私たちですが、今日はそんな我が家がオススメする「英語初中級者でも比較的楽しめて、サクッと見られるチャンネル4選」をご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

1. The Tonight Show starring  Jimmy Fallon

The Tonight Show Starring Jimmy Fallon
Watch The Tonight Show Starring Jimmy Fallon Weeknights 11:35/10:35c The Tonight Show Starring Jimmy Fallon features hilarious highlights from the show inclu…

1954年から続く、お馴染み、アメリカの超人気・深夜トーク番組。テレビでオンタイムで見られなくても、YouTubeでいつでも視聴できます。

現在は、アメリカのトップコメディアン Jimmy Fallon(ジミーファロン)が司会を務める「The Tonight Show」。毎回、豪華なセレブリティたちがゲストとして登場します。基本はトーク番組なのですが、歌あり、ダンスあり、ゲームあり、コメディあり…とバリエーションもさまざま。

▲このショーの人気コーナーの1つ、「Lip Sync Battle」。この日のゲストは女優のエマ・ストーン。「リップシンク」とは、いわゆる「口パク」のことなのですが、さも異性の声で歌っているように見える様子や、大げさな振り付けが笑いを誘います。

▲こちらは、オーストラリアの動物少年Robertがゲスト。毎回、クレージーな生き物をスタジオに持ってきて、ジミーを驚愕させるのですが、ロバートの空気を読まない圧倒的な動物愛が凄くて、見ていて微笑ましいエピソードです^ ^

▲ジミー扮する「ドナルドトランプ大統領」もかなりウケます(笑)この日は、「生」ヒラリークリントンが出演するという大胆なエピソード。過去には、元オバマ大統領やミシェルオバマ夫人が出演したことも。アメリカでは、政治家もコメディショーによく出演するんです。もっとも、トランプ大統領やメラニア夫人を見かけることはありませんが(^^;

なかには、結構くだらない内容も多いのですが(笑)、どんなネタでも面白可笑しく変えてしまうジミーの気さくな人柄と喋りのセンスはもちろん、歌もダンスも出来てしまう彼の多彩な才能もこのショーの見どころ♪

内容がシンプルなので、英語があまり分からなくても雰囲気で楽しめます。日本の最近のお笑いって、芸人がカラダを張り過ぎて、ちょっと見ていて痛々しかったりするのですが、アメリカのコメディショーは、ウィットに富んでいて、誰が見ても楽しいのがお気に入り^ ^

これぞ、アメリカのコメディショーという代表番組なので、ぜひ気になる方は一度チェックしてみてくださいね☆

 

2. Only in Japan

ONLY in JAPAN
Hello! I’m John Daub, producer and creator of ONLY In JAPAN. I’ve been living here for over 18 years. I am going to take you on an amazing adventure around J…

続いてご紹介するのは、その名のとおり「日本ならではの文化や食、テクノロジー、一つなど」を紹介するチャンネル。在日歴18年を超えるニューヨーカー「John Daub」が、日本全国を旅しながら毎回、日本の面白いネタを配信してくれます。ただの「旅番組」や「観光スポット情報」を超えて、日本人も知らないような日本のおもしろスポットに外国人の視点から迫るのが魅力☆

▲最近配信された、「網走刑務所」で実際に囚人が食べている「食事」を体験するエピソード。その豪華さにビックリ!これを観たあとに、アメリカやイギリスの囚人食を調べてみたのですが、日本の囚人食は世界一なんじゃないでしょうか。

▲こちらは、大阪にある「Mr.Kanso」という、300種類以上の缶詰を試せる食堂のレビュー。そんなユニークな食堂があるなんて知りませんでした!帰国したら行ってみたい場所の1つ☆

▲それから、「カプセルホテル」の体験エピソードなんかも。女性だとあまり馴染みがなかったりするので、思わず興味津々で見てしまいました。カプセルホテルは、外国人にも、文化的、実用的な面でとても人気があるみたいですね!

ジョンの英語は、比較的日本人にとってわかりやすいですし、「日本」という、元々馴染みのあるトピックなので、英語初心者でも十分に楽しめるはず☆ アメリカ版のYouTubeだと英語字幕が付くのですが、日本版だと日本語字幕がつくのも嬉しいですね。

私たち夫婦は、いつもこれを観ながら、「次に日本に帰ったらココ行こう、コレもよりたいね」などと話しています^ ^

SPONSORED LINK

3. Worth it – BuzzFeed Video

BuzzFeedVideo
BuzzFeed Motion Picture’s flagship channel. Sometimes funny, sometimes serious, always shareable. New videos posted daily!

ここ近年で急成長を遂げた「BuzzFeed Video」チャンネル。「バズフィード」には、いくつかの番組シリーズがあり、プロとアマチュアのケーキ作り対決や、いろんな家に住んでみる企画など、身近にあるさまざまなトピックに挑戦する番組が揃っています。

その中でも、我が家のおすすめは「Worth it」というシリーズ。毎回、違う料理のお題を設け、主にロサンゼルス近郊の「3つの価格帯」のレストランを食べ比べる、というもの。最終的に、どの価格帯のレストランが最もコストパフォーマンスが良かったかを判定します。

いろんなレストランの美味しそうな料理を見るのも楽しいのですが、レギュラーメンバー Steven、Andrew、Adamのテンポの良いやり取りも最高!特に、寡黙なカメラマン・アダムのリアクションや、いじられ具合がツボです(笑)

▲「$1タコス VS $47タコス」。何エピソードか見ていると分かってくるのですが、一番高級な料理には、だいたいキャビア、フォアグラ、トリュフ、金箔のいずれかが入っていますw 高級食材を使っているから高いのか、高くするために高級食材を使っているのか、もはや謎ですが…こんなてんこ盛りのキャビア、一度で良いから食べてみたい〜!笑

▲こちらは、ニューヨークからのエピソード「$17 フライドチキン VS $500 フライドチキン」。アメリカならではの、個性とこだわりのあるフライドチキンが登場します。我が家でも、「どれが一番試したいか?」感想を言い合うのが定番化しています^ ^

▲最近、日本で撮影されたエピソードもいくつかありました。こちらは、その中の1つ「$1コーヒー VS $914コーヒー」。果たして、10万もするコーヒーのお味はいかほどのものなのか…!?必見ですね!

「Worth it」の英語は少し速めなので、私はよく聞き逃すのですが(^^;;、基本的に料理ネタなので、英語が多少聞き取れなくても、だいたいの進行は掴めるはず☆ ロス近郊にお住まいの方や、旅行を予定されている方は、予算に応じた美味しいレストラン情報をチェックするのにも良いかもしれませんね♪

 

4. Jimmy Kimmel Live

Jimmy Kimmel Live
The official Jimmy Kimmel Live! YouTube Channel. Home of Celebrities Read Mean Tweets, YouTube Challenges and the rest of your favorite viral late night videos.

最後は、テレビ番組から「Jimmy Kimmel」のショーをご紹介。「The Tonight Show」と同じく深夜トーク番組なのですが、同じ「ジミー」でも、ジミー・キメルは、ジミー・ファロンとはまた違ったトークセンスの持ち主。

こちらのショーは、もう少し「トーク寄り」。セレブリティというよりも、一般の人とのコミュニケーションを通して笑いを提供するので、どこか親近感を感じるのが魅力☆

▲最近、カリフォルニア州で「大麻(マリファナ)」が合法化されたことを受けて、街頭で「誰がハイ(大麻を吸った)かを当てる」なんていう、日本ではあり得ないゲームも登場(゚o゚;;

▲オリンピックのアイスホッケーの試合で話題になった「北朝鮮美女軍団(チアリーダー)」が記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?こちらは、その応援歌を「スタジオのみんなで再現してみよう!」という企画(^^;; 私なんかは、オリンピック映像を初めて見たとき、凄まじい応援に少しギョッとしたものですが、みんなで歌ったらあら不思議!意外と楽しそう…!?(笑)

▲そして、先日起きたフロリダでの銃乱射事件を受けて、急遽放送されたエピソード。涙ぐみながら銃規制の必要性を訴えるシーンが印象的でした。ジミー・キメルは家族マンとしても知られ、ときにこういった熱い、人間くさい一面も垣間見ることができます。

トークが多かったり、政治の絡むエピソードだったりすると、少し英語が難解かもしれませんが、ジミー・キメルのショーは、わりと世の中の政治的関心を取り上げることが多いので、ある意味、ニュースで見るよりもわかりやすいかもしれませんね。

 

いかがでしたか?何か面白いショーはありましたでしょうか?

どれも、1エピソード5〜15分程度でサクッと見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね^ ^

本当は「5選」にしたかったのですが、中途半端ですみません…(^^;; またオススメのチャンネルが見つかり次第、随時追加していきたいと思います!皆さんのオススメも絶賛受付中ですので、ぜひお気軽にコメント欄から情報をお寄せください♡

というわけで、今日はこの辺で。最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで Days in the U.S.A を

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here