トレーダージョーズでリピート買い♡トレジョのおすすめ商品リスト①

公開日: 最終更新日:
0

こんにちは、Apricotです。

メリカで大人気のスーパーマーケット、Trader Joe’s。ローカルっ子にも人気ですが、日本人にも「トレジョ」の愛称で親しまれ、いまや、アメリカ土産の定番に☆

その人気の秘密は、なんといっても充実したナチュラル志向の商品に、お洒落カワイイ商品パッケージ、そして店内の「手書きPOP」も可愛いくてついつい商品に手が伸びてしまうという…。

それでもって、さぞお高いスーパーかと思いきや、価格もとってもリーズナブル!!大人気なのも納得のスーパーマーケットなのですヽ(´▽`)/

私も言わずもがな、トレジョの商品を試しまくっている一人(笑)今日はいちトレジョファンとして、試してみて良かった商品をレビューしてみたいと思います!

それでは早速いってみましょう!

SPONSORED LINK

STEAK & STOUT PIES

まずはコレ、冷凍のミートパイ「ステーキ&スタウト パイ」!2個入りで、お値段$6.49。パッケージは小さいですがずっしりと重みがあります。

電子レンジで約5分、オーブンだと約45〜50分。オーブンの方がきっとパイがサクサクするかなと思っていつもオーブンで焼いてます。時間はかかりますが、オーブンに放り込んでおくだけだから超ラクチン!

出来上がりの中身はこんな感じ↑。外はサクサク、中はトロッとした食感☆大きめのお肉や野菜がゴロゴロ入っているのがお気に入りポイントです♪

お味は、ごく若干の「冷凍」っぽさは感じるものの、美味しいのでいつもペロリと食べてしまいます。普段とちょっと違う一品になるし、食べ応えもあるので毎回買う常備食。ワインとの相性も良さそうですね!

 

MISTO ALLA GRIGLIA

さて、こちらは「ミスト アッラ グリリア」って読むんでしょうか!??響きからしてイタリアンっぽいこちらの商品は、グリル野菜のマリネ。これも冷凍です。

直径25cmくらいの袋に入っているんですが、これ、すごい野菜が大きいんですよ!冷凍の野菜って細かくカットされててショボいイメージがありますが、これは袋を開けた瞬間から、大きめカットのズッキーニやパプリカ、ナスに思わず「おぉ〜!」と声を漏らしてしまうほど。

調理法も簡単で、自然解凍またはレンジで4分くらいチンするだけで、あっという間に出来上がり♡ 1袋で3人分くらいの量があります。$3.99ならまあまあのコスパじゃないでしょうか☆

マリネなので、少し酸味のあるドレッシングがアクセント。温めると多少はボリュームダウンしますが、それでも見た目も食べ応えもなかなかのもの。夫なんて、「これホントに冷凍なの!?」とビックリしていました。カラフルなので料理の彩りにもGOOD!

SPONSORED LINK

Cornbread Mix

そしてお次は「コーンブレッドミックス」!以前の記事でご紹介したように、コーンブレッドはアメリカ南部で特に親しまれている食べ物。コーン粉末を使ったパンで、私の大好物です♡

Southern Foodってこんな感じ!アメリカ南部に来たら一度は食べてみたい一皿☆
こんにちは、Apricotです。 今日は、せっかくノースカロライナに住んでいるので、私がこっちに来てから出会った、アメリカの南部らしい料理をご紹介したいと思います! そもそも、南部ってどのあたり!?といったことから、代表的な南部料理、そして気軽に南部料理を楽しめるレストランなどもご紹介しますよ☆ Southern Foodって? アメリカ南部ってそもそもどこ!? 皆さんは「アメリカ南部」と聞いてどこをイメージしますか? アメリカに移住して来る前は、私はなんとなく「フロリダ?」っていう程度のイメージしかありませんでしたが、Wikipediaによると、下の地図のように「南部」って実は結構広範囲。 出典:Wikipedia Dark red states considered Southern; medium red usually considered Southern; striped states occasionally considered Southern. 濃い赤が「南部」と考えられている州、赤がたいていの場合「南部」と考えられている州、そしてストライプが場合によっては「南部」とされることもある州。 ちなみに私が住んでいるノースカロライナ州は、濃い赤が塗られている、一番右上の州になります。ギリギリ、「コアな南部の州」なんですね。 本当は、「南部料理」というとルイジアナ州とかもっと南部の地域が本場なんでしょうが、ノースカロライナでも、「ソウルフードといえばSouthern Foodだよね」といった意識が強く、とても身近な存在です。 「南部料理」の特徴3つ 「南部料理」は、ネイティブインディアンやイギリス、スコットランド、フランス、アフリカなどの様々な地域の料理が、歴史の変遷のなかで織り交ざってできた料理だと言われています。細かく見ると色々な定義があるのでしょうが、私が思う、Southern Foodの特徴はズバリ次の3つ! 基本はファーマーズ田舎料理 ピリ辛ケイジャンスタイル なんでもとりあえずディープフライ! 基本は、チキンやポークなどの肉料理が中心で、それにビスケット(ケンタッキーのようなパン代わりになるビスケットですね)やコーンブレッド、チーズやバターを使ったサイドディッシュが多く、昔ながらの「牧場の田舎料理」っていう感じがします。

こちらのミックスは、アメリカに引っ越して来てから、もう既に何度リピートしたことでしょう。他のブランドは試したこと無いのですが、このトレジョのミックスが気に入っているのでずっとこればかりです。$2.69でたくさん作れるのもお得感アリ!

これはさすがにレンジでチンとはいかないのですが、作り方は超カンタン!ミックスに、牛乳と卵とオイルを入れて混ぜて焼くだけ!

40分くらい焼くと、甘い香りと共にこんがり小麦色のコーンブレッドが完成(*´꒳`*) 上のツブツブはコーンです。これを切り分けていただきます。

コーンブレッドは、コーン粉特有のツブツブ&ポソポソ崩れるような食感が特徴で、人によっては好き嫌いがあるかもしれません。でもほのかに甘くて、定番チリビーンズのほか、マスタード系の料理にも合いますよ☆ 余ったら、冷凍保存もOK。

個人的に、もう少ししっとりするアレンジ法はないかなーと模索中です。もし良い方法をご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください☆

 

Chicken Quesadillas

そしてこちらは、「チキンケサディーヤ」。メキシカンディッシュです。お値段$3.69也。

冷凍のケサディーヤが2個入っていて、これもペーパータオルに包んで数分チンするだけのお手軽料理w

正直、外見も中身も見た目はあまりそそられないのですが(笑)、食べてみると意外に美味しくて夫婦で気に入った一品。

中には味付けされたチキンのほか、野菜やコーンが入っていて、これが意外に複雑な味わいでテイスティ!ちょっとスパイスも入っているのですが、そんなに辛くないので食べやすいです。

分量的にも手軽さ的にも、ササッと済ませたいときのランチにぴったり☆

 

Mac & Cheese

そして最後は、アメリカの国民食ともいえる「マカロニ&チーズ」。これは、アメリカのサイトのいくつかで紹介されていて、美味しいというウワサだったので試してみたら本当に美味しかったヤツ☆

マカロニ&チーズはその名のとおり、マカロニをチーズクリームで和えただけのシンプルな一皿。ハンバーグなどの肉料理と相性が良く、我が家では時々パンやゴハンの代わりに登場します。

他のブランドも試したことがあるのですが、他のはやたらチーズが真っ黄色だったりして、なんか抵抗があったんですよね。。

でも、こちらは「65%FAT REDUCED」でヘルシーなうえに、とてもナチュラルな味で、しつこくないのにチェダーチーズの風味をしっかり感じられるのがお気に入り♪お値段$1.99なのも最高!

いつもレンジで3〜4分加熱して食べてますが、オーブンだともっとチーズがこんがりして美味しいんじゃないかなと思います☆

 

というわけで、いかがでしたでしょうか?

ぶっちゃけ、我が家の食卓の半分は冷凍食品でできてますが(笑)、アメリカは冷凍食品が充実していて、なかでも特にトレジョのはそれだけで「本格的な一品」になるので、もうこの便利さに慣れちゃうとなかなか手放せません(^^;;

今後も、また美味しいモノに出会ったら随時ご紹介していきたいと思います♪

それでは、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!また次回もどうぞお楽しみに☆

▼よろしければ「第2弾」も続けてどうぞ♪

トレーダージョーズでリピート買い♡トレジョのおすすめ商品リスト②
こんにちは、Apricotです。 アメリカで大人気のスーパーマーケット「Trader Joe’s」。第1弾でご紹介したように、オリジナルの食品が豊富で、「品質良し・パッケージ良し・値段良し」と三拍子揃っているだけあって、ついつい色々と試している私たち夫婦です。 今日は「トレーダージョーズで試してみて良かったものリスト」第2弾をお届けしたいと思います♪ 今回はちょっとベタなセレクションかもしれませんが、早速いってみましょう〜☆ 第1弾をご覧になりたい方はコチラ↓からどうぞ☆ https://daysintheusa.com/trader_joes_recommend1/ Grilled Jerk Chicken Thigh Skewers with Mango Chutney まずご紹介するのは、「Grilled Jerk Chicken Thigh Skewers」。前回行ったときに初めて見かけたので、新商品かもしれません。「ジャークチキン+マンゴーチャツネ」とは…気になる!オススメPOPもついていたので、迷わずカゴに入れました☆ 「skewer(スキュワー)」とは「焼き串」のことで、そう、いわゆる「焼き鳥」です。確か6本入っていたかな。 作り方は簡単で、冷凍の状態からオーブンで6分温めたあと、串をひっくり返して、付属のマンゴーチャツネを薄く塗り、さらに数分加熱。出来上がったら、残りのチャツネをさらにかけていただきます。 ▲できあがりはこんな感じ!モモ肉は一口サイズですが、プリプリしてて柔らかい♪お味は、食欲をそそるピリ辛風味。そこに、マンゴーチャツネの甘みが加わって、なんとも絶妙!なかなか魅力的な商品です♡ 今回はインストラクション通りに作りましたが、個人的には、マンゴーチャツネはよくチキンに馴染ませたほうが、より「ピリ辛+甘み」がミックスされて美味しいんじゃないかな、と感じました。 この夏、ヘビロテしそうな一品です(*´꒳`*)   8 Mini Croissants さて、こちらはご存じの方も多いのではないかと思いますが、私もすっかりハマってしまった「8 Mini Croissants」。 8個入りなのですが、思ったより箱が小さくて、なかなか見つけられずに店員さんに見つけてもらいました(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで Days in the U.S.A を
LINEで送る
Pocket

返信を書く

Please enter your comment!
名前を入力してください